Journal Intime***

Paris発、のんびり日記。 夢の街から何気ない日常を発信中。食べ物、映画、本や音楽の雑感など。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -

MR. BEAN'S HOLYDAY

Mr, Beans
フランス語での題名は ”Les Vacances des Mr. Bean” だそうです。

なんと今回ミスター・ビーンはバカンスでフランスにやって来るそうです!
楽しみだ〜〜♪

おバカ映画大好きなのです☆
写真はオペラ座前にて。パリ中にこのローワン・アトキンソンの顔が溢れてます。




楽天トラベル株式会社

人気ブログランキング
↑ランキングに参加しています。
お時間ありましたら、ポチっと一票!励みになります♪♪


Cinema〜映画について。 | permalink | comments(2) | trackbacks(1)

お散歩びより in St. Paul

ここ数日、お天気が続いています。
温かくて気持ちよくて、お散歩に出ずにはいられない陽気。

こういう天気の時のパリは、やっぱりとっても綺麗です。

そんな訳で、昨日はマレ地区辺りを友達と散歩してきました。

新しい可愛いショップが出来ていたり、逆にお気に入りだったお店が移転していたりして、いろいろ新しい発見も。

途中、BHV(パリ市庁舎前にある、大きなデパート)の側でキャンペーンがあって
Ben & Jerry'sのアイスクリームをタダで配っていました!!

もちろんゲットですたい豚
テレビも来ていたので、もしかしたらどこかのチャンネルでアイスに群がっている日本人を見る事が出来るかも知れません。

もし見ても、見なかったフリして下さい(笑)。

アイスはもちろんとっても美味しかったです。
夏を目の前に控えてのこのキャンペーン、すごく人気で(あたりまえ)
きっと宣伝効果抜群だったと思います。



Apple Store(Japan)

人気ブログランキング
↑ランキングに参加しています。
お時間ありましたら、ポチっと一票!励みになります♪♪
Diary〜のんびり日常。 | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

Guess what I've got..

ついに念願(?)の新しいパソを購入しました!
HPのパビリオンです。ワイド・スクリ〜ン。
WindowsはVistaです。思ったより使いやすいですよ。

WiFiだってもちろん付いてます!
(日本では当たり前なんでしょうか・・・
なんかもうカノ国で何が起こっているのかさっぱりわからない管理人)

ちょうどプロバイダさんが新しいモデムを送ってきてくれた所だったので
旧機は線で繋げて、新しいのはWirelessで使ってます。
新しいモデムのインストールで疲れ果てました・・・。
Windowsは英語バージョンで、モデムのインストール用のディスクと説明書はフランス語バージョンなので、微妙に言っていることが違う・・という。

でもまあ、無事完了しました。
ただ今、ニュー・パソから初めての投稿です(だから何?とか言わないで下さい〜)



アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ

人気ブログランキング
↑ランキングに参加しています。
お時間ありましたら、ポチっと一票!励みになります♪♪
Diary〜のんびり日常。 | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

J-6, Presidentielle 2007

フランス大統領初選、あと6日となりました。

立候補者たち

50%を超える得票が得られれば、その立候補者が次期大統領となるわけですが、それ以下なら第一位、第二位の得票立候補者同士の二次選挙に持ち込みになります。

今年は(も?)50%を超えられる立候補者は見当たらないので
二次選挙はほぼ決定のようです。

予想では、60%以上は Sarkozy-Royal戦になると見られているようです。


さて、どうなるんでしょう・・・?



MoMAオンラインストアジャパン

人気ブログランキング
↑ランキングに参加しています。
ポチっと応援よろしくお願いいたします。励みになります!!
Diary〜のんびり日常。 | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

Suite Francaise by Irena Nemirovsky

suite francaise
Suite Française by Irèna Némirovsky


ずっと読みたいなと思っていたんですが、かなり厚い本なのでフランス語版(原語)をためらっていたダメダメな管理人ですが、先日英語版を見つけたのでさっそく買ってしまいました。

フランス語版はすでに2004年ごろに発売されていてベストセラーになっていたのですが、この翻訳版はけっこう最近の発売です。それでも、New York Timesの書評に載ったりしていて、なかなか話題になっているようです。ちなみに上の写真は英語版のカバーです。フランス語版より可愛いかったのでこっちにしてみました(殴)。


さて、この本。
原語のフランス語版でさえつい数年前の発表ですが、実際に書かれたのは第二次世界大戦中、フランスがナチスに占領されて始めた頃なのです。

著者のネミロヴスキーは、ロシア生まれのフランス人女性。ユダヤ系の家庭に生まれていますが後にキリスト教に改宗しています。1943年にナチスの手によってアウシュヴィッツに送られてしまうまで、幾つかの本や小説を残しています。

実はこの Suite Francaise 、65年近くもの間、世に出ることなく埋もれたままだったのです。

しかも著者がアウシュヴィッツで亡くなった事によって、未完成のままでもあります。本来は五部からなる作品のはずでしたが、残っているのは二部のみ。

ナチス占領下のフランス人の生活をありのままに小説として残す・・・というのが、彼女が当初計画していた事のようです。しかし結局、それは叶わぬまま彼女はナチスに捕らえられ、作品は埋もれたままになっていました。

その二部を一冊として出来たのが、この Suite Francaise です。

一部、"Storm in June"(六月の嵐)は、パリが舞台になっています。
スノッブ(気取り屋)なパリジャン達や色々な人々が、占領されたパリから中部以南へと逃げようとする様子が書かれています。

そして二部、"Dolce"(ドルチェ)はこうして方々から逃げてきた人々が、南仏で生活する様子を読むことが出来ます。


作品の歴史的価値はもちろん(60年以上埋もれていたことになります)、ただ小説としての完成度が高くて面白い作品です。


そんな訳でひさしぶりに読書感想なんかを書いてみました。
日本語版、出るのかな??





MoMAオンラインストアジャパン

人気ブログランキング
↑ランキングに参加しています。
お時間ありましたら、ポチっと一票!励みになります♪♪
Le Livre〜読書感想文 | permalink | comments(0) | trackbacks(3)