Journal Intime***

Paris発、のんびり日記。 夢の街から何気ない日常を発信中。食べ物、映画、本や音楽の雑感など。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -

カンヌ映画祭!!

こちらがわたくしが歩いたレッドカーペットでございます。

Cannes01




なんて。
ごめんなさい、嘘です。言ってみたかっただけ…。

でもね、この傍を歩いたんですよっ!
カーペットの上じゃないけど。

カンヌ映画祭開催中に偶然カンヌに渡りついたのですよ〜。
なんて幸運な!!ということでちょっと実況中継。

カンヌ映画祭、開催は17日の夜、ということで
ちょうどカンヌから20kmほどの海岸沿い街にシャンブル・ドット(ホステルみたいなもの)をとっていた私たちは「そりゃ行かなきゃ末代までの恥じゃ!」とカンヌ乗り込みを決意。
誰に聞いても「今夜のカンヌは人ばっかりで大変だよ。車停める場所なんて見つからないよ」と忠告されていたにもかかわらず、夜の9時ごろにカンヌへ向けて車で出陣しました。

地図を見ると、どうも近道っぽいものがある様子…。
ちょっと曲がりくねってるけど、まぁ大丈夫でしょう!とその近道(っぽいもの)を行きました。


それがまぁ…。
なんというか
一応コンクリートは敷いてありましたが、ほぼけものみち
「ほんとにカンヌに着くのかな・・・っていうかここから出れる!?」
状態で20キロほど走ると見えてきたのは・・・

Cannes03

「ようこそ、カンヌ映画祭へ!」
やった〜、獣道まで走った甲斐があったというもの。
もちろん招待状なしの私たちは会場内へは入れませんでしたが
すぐ近くからレッドカーペットも見られたし
会場から出てくる蝶ネクタイの紳士&ドレスアップされた淑女の群を眺めながら映画祭で沸く夜のカンヌの町を歩きました。
アイスも食べたよ(また食べ…)。美味しかった。

その夜は12時過ぎ位までカンヌをうろうろして帰りました。
そして次の日も朝早く出かけて、会場の周りや、沢山の豪華ボートをほぇ〜っと眺めておりました。
本当に海辺なんですよ。お金持ちはみんなボートで遊びに来るのです。



最初の写真は本会場ではなく、話題のDa Vinci Codeのためのモニュメント。
もう一枚見る??

Cannes02
こんな風にピラミッド状になっています。
今回一番の話題スポットなのかな。

この日はちょっと風が強くて、雲が出ていたけれど
沢山の人や報道者たちが忙しく歩き回っていました。
街では「カンヌ映画祭特集」の無料新聞を ローラースケートに乗った若いフランス人(バイト?)が配って回っていました。私たちも3種類ゲット♪
英語バージョン2つにフランス語が1つです。

次の日に隣街のニースで用事があったので、この日のお昼にはカンヌを去りました、とさ。
チャンチャンGO!

* * * * * * * *


ranking
↑ランキング参加してます。お暇だったらポチっと一票お願いします♪
Voyages〜旅なんか出てみたり。 | permalink | comments(4) | trackbacks(1)

南フランスで「考える人」になってみる・・・

ちょっと(また)ブログをさぼってました。
なぜかというと…

Rodin

人生について考える旅に出ていたのです・・・

というのは大嘘で、南仏に遊び(&仕事)に行ってました☆
ちょうど地中海側を左端から右端まで車で横断!

5月と言えどもまだ肌寒さが残るパリとは違って
南仏は太陽サンッサン!
タンクトップ一枚でうろうろ出来ます。

海岸沿いをずぅっと車で旅していたんですが、
途中ではちょうどカンヌ映画祭が!!

見てきましたよ〜
招待状なかったので(当たり前だって…)中には入れませんでしたが
最初のオープニングの夜と、次の日のお昼にカンヌの町をふらふら散歩しました。美男美女をたっぷり拝んで参りました(合掌)。


写真はNice(ニース)の傍、
Saint-Paul de Vanceという町にあるロダンの「考える人」像。
素敵な場所でした。最後の夜はここでお泊り。
ロダンから50m位の所でお泊りしたんだよ〜(自慢げてれちゃう



* * * * * * * *


ranking
↑ランキング参加してます。お暇だったらポチっと一票お願いします♪

Voyages〜旅なんか出てみたり。 | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

パリの外にある「パリ」

グレーブ(ストライキ)の日、パリから逃亡しましたが

昨日、夕方ちょっと前に帰ってきました。
一時期ちょっと暖かくなったのに また少し肌寒くなってきました。
雨だったし。

実はこのグレーブの日に海外から彼の友人がフランスに来て
その仕事の手伝い・・・というか
ついでだからちょっとパリの外を見てこよう! という魂胆で
お出かけしてきました。

Moulinsというパリから300キロほど南に行った町に一泊。
Chambordという素敵なお城がある町に一泊。
で、帰ってきました。

Moulinsは石畳の路が可愛い旧市街に泊まりました。
その名も"ホテル・ド・パリ"。

チェックアウトの時、フロントで係りの人が来るのを待っていると
(彼が呼びに行ってた)
素敵なおば様がふらーっと入ってきました。
一通り挨拶をした後、「どちらからいらしたんですか?」と訪ねると
「パリから来たのよ。遠くないでしょ」と。

いや、パリまで300キロありますが・・・と言うと
彼女は少し笑って、外に見える 道の名前の表示を差しました。

"rue de Paris" (パリ通り)

あぁ、だから300キロも南にあっても「ホテル・ド・パリ」なのね・・・。
なんだか可愛い偶然(?)に笑ってしまいました。
Voyages〜旅なんか出てみたり。 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

ご無沙汰しておりました。

一週間ちょっとブログをさぼってました。(←声、小さい)
こんなでも見に来て下さっていた心優しい方々、有難うございます!

いやですね、おさぼりには理由があったのです。

実は、本当に短い日数だったんだけど 日本に里帰りしていたのです!

結構急に決まったので予告もなしで、友達にもメールで「明日から帰るよん♪」というメッセージを残したのみで飛び立ってしまったので彼方此方を驚かせてしまいました(反省)。
で、一昨日の夜、フラフラ帰ってまいりました。

今回のフライトは、前回のロンドンと同じくBritish Airways
一番安かったんですよ。信じられない!
週末便だったので混んでいたけど快適でした。
で、Paris-London間はいつもどおり、だけど
Londonから成田行きは・・・久しぶりに心ときめく和・日本の世界!

いやぁぁ〜〜、ほんっとうに日本のフライトアテンダントさん達はすごい!
と感心しました。ロボットなんじゃないかと疑ったくらい(笑)。優しくて穏やかで天使のようです。

機内放送にはちょっとびっくりしたけど。
基本的に、最初の英語の放送を訳すだけだけど、その後絶対に日本人向けにしか言わないフレーズが入ってきます。

例えば、最初に機内安全の映像が流れるんだけど、その予告に

「なお、BAは制服を変更しています。一部、映像と実際の乗務員の制服が違う部分がございますがご了承ください」

…私、一人でぶはっと吹き出してしまったんだけど…。周りの方々はいたって冷静でした。

一番うけたのはこれ。
曰く、着陸時にシートベルトサインが付いたら着席して下さい、と。ここまでは普通なんだけど、その後に一言。

「お手洗いをご利用のお客様はお早めにお済ませください」

こ…子供向け?
そんなこと一々放送で言うことなの!?
まともな大人なら席に着かなくちゃいけないなら早めにトイレに行っておいた方がいいくらい言われなくても分るでしょう〜。っていうかトイレ行けなんて放送で言うことなの〜。


…と、機内からカルチャ〜ショックを受けつつ日本へ帰っていました。

滞在中、一日は買い物に当てたんだけど、まぁ!
ビバ!ニッポン!!
物の豊富さにはびっくり仰天(死語?)でした。
すごい、日本パワー。元気良かった!
最近、フランスでも「日本経済が復活しだした」とニュース等で言われていたので「どうなのかな〜」と思っていたけど。このままガンバって欲しいです!

(日本編・続く…かも?)
Voyages〜旅なんか出てみたり。 | permalink | comments(6) | trackbacks(0)

Londres, London

(突然ですが)

ロンドンに行ってきました。
4泊5日、ブリティッシュ・エアウェイズで。

最近はBAが安いって聞いたんだけど、本当でした!
BAが安くした訳ではなくて、他が(石油価格の高騰もあって)高くなってしまったから、相対的にBAが一番安くなっているみたいです。
easyJetと値段が変わらないくらい!

座席は広々、スタッフもしっかりしてるし乗りやすかったです。
軽食ででてきたChipsも美味しかった♪
短距離フライトだったので(1時間50分くらい)、Hot mealなし、映画なし、音楽なしで気楽でした。
このまま安め価格路線で行ってくれるといいな〜、BA。


今日は例によって溜まった洗濯物を片付けて、これから食料の買出しに行ってきます。

ロンドンのスーパーとかでいろいろ見てみたかったんだけど、
仕事もあったし時間が足りず…結局「エゲレス食材めぐり」は実現しませんでした…。
(しなくていいって?)

マークス&スペンサーは絶対入ってみたかったんだけどなぁぁ…。
袋がかわいいんだよね。欲しかった…。


二階建てバスにも乗ったし、ハイド・パークも散歩したし、ナショナル・ギャラリーもテート・モダンも見たし、チャイナ・タウンで中華も食べたし、4日強の強行軍にしてはそれなりに楽しんできたと思います♪


とりあえず今日からまたパリの日常に戻ります☆
気持ちロンドンより肌寒い気がします。でも、天気はいいです。
Voyages〜旅なんか出てみたり。 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

Barcelona

今月5日から、いつもの半分仕事、半分遊びの旅に行くことになっています。
今回の行き先…スペインはバルセロナ

今日はオペラ座の近くで中古のガイドブックを買いました。
英語版のロンリープラネットで、5ユーロ。



とりあえずガウディは外せないでしょ。
ご飯もなかなか美味しそう。

物価も少なくともパリよりは安そう(希望的観測)。
半日くらいはショッピングの時間も取れるかなっ。


とりあえずメトロ(とバスと電車)の定期券は11月分を買ってあったので旅行中だけ友達に貸すことに。部屋のグリーン類の水やりは…どうしようか考え中。もうちょっと長ければ友達に頼むかも知れないけど、微妙な日数だしなぁ…。1ヶ月近く放って置いても大丈夫だった時もあるし(オい)、今回は行く直前に沢山水をあげるだけにしようかな。

英語は通じるのかな…。
でも、フランス語とスペイン語はかなり近いですよね。

日本に居るとき親友がスペイン語の勉強をしていて、文法の話になったときフランス語の文法にそっくりで驚きました。
まぁお隣さんだもんね。
とりあえずロンリープラネットの最後の方に載ってる「基本旅行会話」みたいなのを…押さえておこうかな、と。
数字とか簡単そう。(←フランス語そっくりだから)

ではではアディオス〜。
Voyages〜旅なんか出てみたり。 | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

夏の予定

ひ・さ・し・ぶ・り に、夏!という感じの晴天パリです。
(いつまで続いてくれるかは神のみぞ知る・・だけど)

さて、7月も終わりになって来ました。
8月は管理人が少しパリを留守にすることになったため、殆ど更新が出来なくなると思います。
メールの方は一応チョコチョコとチェックしてみようと思っています。
ただ、多分日本語は打てないと思います・・・。ごめんね〜。


こんなノンビリ、へぼへぼブログですが、見に来て下さっている方々、有難うございます。
9月になったら、ちょっと雰囲気を変えてもっと面白いことでもやろうかな〜と計画中!(←あくまで計画)

そんな訳で、Au revoir(See you)!!
Voyages〜旅なんか出てみたり。 | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

ドイツでの思い出

Bon Dimanche!
という訳で、日曜日です。
またまた久しぶりに早起きをしてしまいました。…といっても8時ちょっと前なんですけどね。

朝市に行こうかと思ったけれど、昨日の大掃除で精力(←違う)を使い果たしてしまったので、今日はのんびりと家で写真の整理なんかをしてみました。

今月中旬に行ったドイツの写真も。こちら、とっても綺麗だったので。
皆様のココロの栄養にでもなればと…。

allemand-paysage


オーストリア近くのドイツの小さな町だと思います。
車であっちこっち気の向くままに流れていく旅だったので、どれが何処の写真か正確には分らない所がありまして、これもその一枚です。

確か、この辺りで道に迷ったんだったかな…。
素晴らしい景色だけど、明らかに人の数より馬の方が多いような所ですから、道を聞くのも一仕事だったなぁ…。

なんて、ちょっと旅の思い出に浸ってしまった日曜日の朝でした。
Voyages〜旅なんか出てみたり。 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

ドイツってば。

帰ってきたよー、パリ!
一週間ほどドイツとオーストリアに放浪の旅に行ってましたが、昨日の夜にやっとパリのアパルトマンまで帰ってきました。
今回は彼の両親も一緒で、普段とはまた違うスタイルでしたがとっても面白かったです。はい。

旅行記みたいのとか書いてみたいけど(読むのが凄く好きなので)、あまり時間がないし適当に結論だけ。

オーストリアは2日ほどしか滞在しなかったけれど、自然がとても美しく魅力的な国でした。某音楽家の名を冠した名物チョコも感激の美味しさ。買ってくるのを忘れたのが悔やまれます…。

そしてドイツ
ジャガイモが好きって本当だったのね。でも、あんなにバターたっぷりじゃキツイよ…。ビールが好きだって言うのも、本当だったのね。でも、だからってあんなに塩っぽい味付けは体に悪いと思うよ…。
食事的には非情に苦しかったです。ちょうどアスパラガスの季節で、それだけはとっても美味しかったけど他はちょっと受付けられませんでした。ごめんよ。
ドイツ人とフランス人のウマが合わないのは有名(?)ですが、今回の滞在でちょっと理由を垣間見た気がしました。こんなに近くの国なのに、考え方とか生活様式とか、全然違うのね。

都心部に関しては、フランス人の方が全然上手、というか魅力的な街を造っている感じがしますが、地方、特に自然や農村に関してはドイツの方がずっと綺麗に管理&保護をしていているのかな、というのが私感です。
ミュンヘンに寄った時に、お土産も兼ねて一日ショッピングをしよう!という事になったんですが、はっきり言ってあまり魅力を感じる物はありませんでした。洋服はデザインが大雑把過ぎるし、サイズも大きいしで、万事そんな感じで。(←あくまでも超私的な感想です。好きな人、ごめん)


とりあえず毎回恒例のたまった洗濯物に追われながらも、パリの空気を堪能している私です。
Voyages〜旅なんか出てみたり。 | permalink | comments(7) | trackbacks(0)