Journal Intime***

Paris発、のんびり日記。 夢の街から何気ない日常を発信中。食べ物、映画、本や音楽の雑感など。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< 「雪が降りそうな寒さ」なんて言ってたら・・・ | main | 今年最後の月 >>

PLAISIR AU CHABLIS

〜Le P'tit Plaisir〜
Chablis
その名は"Plaisir au Chablis"と申すチーズ君です。
原産地方:Bourgogne
季節:夏、秋、冬
乳:牛さん

1999年デビューのニューフェイス君。
直径9cm×高さ3.5cmの小さな丸い木の枠に入れられて販売されています。
重量は約200g、製造期間は約1ヶ月で、その間3日おきに塩水とChablis(ブルゴーニュ地方の高名な白ワインです)で洗われながら成熟します。
表面はしっとりとしたオレンジ色、中身はうすい黄色で、スプーンなどですくって食べるタイプです。
ちょっと匂いがきついですが、「匂いが強すぎたら、数時間ベランダに出して置くといい」んだとか
(近所のチーズ屋さんがそう言ってました)。
だいたい5週間目が食べ頃とされています。
やっぱりChablis、または他の白ワインと一緒に食べるのがおすすめ。
田舎パンとも好相性(バゲットにはちょっと合わないかも…)。
ご近所製造のL'epoisses A.O.Cと似ていますが、こちらのChablis君の方がくせが少なくて食べやすいです。



*********************
最近のお気に入りフロマ〜ジュです。
写真、食べかけですみません(汗)。

なんとなくいつもと違うチーズに挑戦したくて試してみたら、なかなか「当たり」でした。ちょっと匂いが強いですが、味はマイルドで美味しいです。
周りのオレンジ色の部分はちょっと酸味が強いので、苦手な場合は剥がしちゃった方がいいかも。
茶色い田舎パンを少しあたためて、バターのような感じで伸ばしてのせると美味しい!
ちょっと寿命が短いので、早めに食べきった方がいいです。
あんまりのんびりしていると冷蔵庫の中がすごい匂いに!
(↑経験者は語る。)

でも、それでもいいなと思える美味しさでした。
興味のある人はゼヒ!!
Les fromages〜チーズ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kaori0412k.jugem.cc/trackback/133
この記事に対するトラックバック