Journal Intime***

Paris発、のんびり日記。 夢の街から何気ない日常を発信中。食べ物、映画、本や音楽の雑感など。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< 待ってました!セールだよん♪ | main | Le Livre de ma mere >>

チーズの大統領

その昔(?)、まだチーズにそれほど興味がなかった頃

"Fromage fondu"(フロマージュ・フォンデュ)

という文字がチーズの袋に記載されているのを見て
「あぁ、これはチーズ・フォンデュに使うためのチーズなんだな
と、本気で思っていました。

しばらくして間違いに気が付きましたが、結構の間、フランスに来てもこんな感じの私でした。チーズって、美味しければ食べるけど、わざわざチーズ屋に行ったり色々試してみたり…そこまでして食べる物でもないなぁ、と。
ところが、はまってみると奥が深くて、美味しいチーズは本当に本当に美味しい!

で、最近はすっかりフロマージュリー(チーズ屋)に足繁く通ってはあれだこれだと研究に励んでいますが(大袈裟)、すっかり忘れていた存在がありました。

それはFromage Fondu、そう、日本では「プロセスチーズ」と記載されるチーズです。

プロセスチーズは、本物のナチュラルチーズを一度溶かして(フォンデュ)から酸味料などを加えてもう一度固めたもの。ナチュラルチーズは生きているので日が進むにつれて味も変化していきますが、プロセスチーズは既に菌が活動していないので味にはあまり変化がなく単調ですが、その分保存がききます。

チーズ愛好家はナチュラルチーズこそチーズであり、プロセスチーズは邪道だとする方が多いので私もすっかり感化されて、スーパーでも「フォンデュかぁ、やめておこぅ」なんて感じでしばらく買いませんでした。

が。

最近その思いを変えさせるモノに出会いました。

こちら↓
president

カマンベールやバターで有名なPrésidentからでているクリームチーズです。
大手系ではPrésidentが一番好き(特にカマンベール。黒のラベルは最高!!)で、なんとなく安心感があってつい買ってしまいました。

こ・れ・が 美味しくて美味しくて最近毎朝食べてマスる。
ただのクリームチーズじゃなくて、カマンベールのクリームチーズ。
うぅ〜ん、贅沢っ。美味しい訳です。
Les fromages〜チーズ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kaori0412k.jugem.cc/trackback/148
この記事に対するトラックバック