Journal Intime***

Paris発、のんびり日記。 夢の街から何気ない日常を発信中。食べ物、映画、本や音楽の雑感など。
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< Recital d'Itzhak Perlman | main | パリは燃えているか >>

うれしいニュース

日曜日。
今日は寝坊してしまって朝市には行きませんでした。
まだ時差ぼけなのか、ここ数日ちょっとボーっとしています。

だめだなぁ・・・来週はもうちょっとシャキッとしよう。


そんな訳で今日はちょっと買い物に外に出た以外、
アパルトマンでのんびりです。
彼は仕事に出かけちゃったので 一人で荷物整理したり
本読んだり インターネット覗いて見たり。


で、で。


素晴らしいニュースを発見してしまいました。

パリの美術館好きにはたまらないニュースです。
少なくとも私には最高にうれしいニュースです。
それは・・・

MUSEE DE L'ORANGERIE DES TUILERIES

オランジュリー美術館、長いあいだ修復のため閉まっていて
「○×年に開くよ、もうすぐだよ」と何年も人を期待させては
無残に裏切りまくっていた あの オランジュリー美術館が

ついに ついに
今年2006年、5月2日をもって一般公開にこぎつける事になったようです!

やったー(パチパチ)、長かったよ〜
ずぅっと待ってたんだよ〜。

ルーブルもオルセーもプチ・パレも好きだけど、
私が一番好きな年代と作品があるのは こ こ !

再開と同時にエクスポジッションもやってくれるそうです。
その名も "Orangerie, 1934 : les peintres de la réalité" 。

ここのモディリアーニを見るのが当ブログ管理人の長年の夢ですたい。



パリ市の観光案内サイトでもはっきり再開を明言していたので
今回こそ、今回こそ、今回こそ(しつこい) 間違いないと思います。

もぅ〜い〜くつ寝るとぉ・・・
というお正月の歌が私の頭の中に流れてます(笑)。


ranking
↑ランキング参加してます。お暇だったらポチっと一票お願いします♪
Paris〜パリの適当案内。 | permalink | comments(4) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

はじめまして、かな?
長引いていた風邪がやっと治りました。

私のブログにお越しいただいたのに、お返事が遅くなりましてごめんなさい。

オランジュリの工事はいかにもフランス人的で、何も感じなくなってしまいました。

いつか開くだろう…。

いつから工事してるのかすら忘れちゃいましたよね。

応援クリックしました。

また寄らせてくださいね。
きゃーーーーーーー!!!!!

まじで!?
ありがと〜、kaoriさん貴重な情報。もうさ、ずーっと待ち続けて、ああこのまま見ないでフランスを去るんだろうなって思ってたから。ぎりぎりセーフで見られるのね!!
ラムネ | 2006/03/28 5:52 AM
◎ナツキさま
ご訪問ありがとうございますっ(感涙)!
外国で体調崩すのは不安ですよね・・・。良くなられたようでよかったです♪
またナツキさんのブログ、楽しみにしてます〜!

オランジュリは、本当に楽しみにしてたんですよー。
あの工事のノンビリさは、ある意味感心しました(笑)。ほんと、「らしい」といったら「らしい」ですよねー。でもやっと日にちも確定したようなので、さすがにズレない・・・と、思いたいです(苦っ)!

あ、クリック有難うございます!励みになります。
Kaori | 2006/03/28 6:32 PM
◎ラムネちゃんへ
マジだよ〜、ほんとだよ〜。
一緒に叫ぼうよ〜〜〜(笑)。

ぎりぎりセーフっ・・・でも私、ラムネちゃんは絶対またパリに戻ってきそうな気がするんだけどなぁ〜〜(誘惑)。
Kaori | 2006/03/28 6:39 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kaori0412k.jugem.cc/trackback/185
この記事に対するトラックバック