Journal Intime***

Paris発、のんびり日記。 夢の街から何気ない日常を発信中。食べ物、映画、本や音楽の雑感など。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< Le Douanier Rousseau | main | カンヌ映画祭!! >>

南フランスで「考える人」になってみる・・・

ちょっと(また)ブログをさぼってました。
なぜかというと…

Rodin

人生について考える旅に出ていたのです・・・

というのは大嘘で、南仏に遊び(&仕事)に行ってました☆
ちょうど地中海側を左端から右端まで車で横断!

5月と言えどもまだ肌寒さが残るパリとは違って
南仏は太陽サンッサン!
タンクトップ一枚でうろうろ出来ます。

海岸沿いをずぅっと車で旅していたんですが、
途中ではちょうどカンヌ映画祭が!!

見てきましたよ〜
招待状なかったので(当たり前だって…)中には入れませんでしたが
最初のオープニングの夜と、次の日のお昼にカンヌの町をふらふら散歩しました。美男美女をたっぷり拝んで参りました(合掌)。


写真はNice(ニース)の傍、
Saint-Paul de Vanceという町にあるロダンの「考える人」像。
素敵な場所でした。最後の夜はここでお泊り。
ロダンから50m位の所でお泊りしたんだよ〜(自慢げてれちゃう



* * * * * * * *


ranking
↑ランキング参加してます。お暇だったらポチっと一票お願いします♪

Voyages〜旅なんか出てみたり。 | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

お帰り〜!
いいなー南仏…(妄想)

考える人って、複数あるの!?
パリのロダン美術館のは見ましたよ〜
どうして青空の下、裸で考え込んでるんだろう…ってフシギでした(笑)
ami | 2006/05/21 12:12 AM
◎amiちゃんへ

ただいま〜!
南仏は妄想のしがいがあったよ(笑)。
パリとはまた違う魅力があって素敵でした。人もパリジャンと違ってオープンで明るくってねぇ〜☆

考える人ね、いくつかあるんだと思うよ〜。
彫刻って「型」があってそれにブロンズを流し込んで作るので、製作者が許可する限りいくつか複数作れるんだと思います。
でもなんかいっぱいあるとありがたみが薄れるような気もするよね(笑)。
Kaori | 2006/05/23 1:36 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kaori0412k.jugem.cc/trackback/203
この記事に対するトラックバック