Journal Intime***

Paris発、のんびり日記。 夢の街から何気ない日常を発信中。食べ物、映画、本や音楽の雑感など。
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< さむ・・・ | main | ○×も飛ぶ!今日は強風 >>

隣の、あのひと。

もうすぐバレンタイン・・・ということで
こちらでも 日本ほどではないけど、盛り上がってます。

女→男のイベントではないので 盛り上がり方もまた違ってて面白いです。
力が入っているのは順番に

1.ランジェリー屋さん
2.花屋さん
3.チョコレート屋さん

・・だと思います(当社比)。

 * * * * * * *

ところで。

突然なんですが

うちのアパルトマンの隣人は変な人です。
読んで字のごとく、変人 です。

まぁ、ここ(パリ)では珍しくもなんともないんだけど・・・(ぇ

1人暮らしの、フランス人の おじさんです。

この方、フランス語からして 生粋のパリジェン。
贔屓目にみても、すでに50代の おじさん、なんですが
何を生業にしているのか
とにかく一日中アパルトマンに篭りっぱなしで

異常な潔癖症。
一日、6−7回はごみを出しに廊下に出てきます。
(ゴミを下まで落とすパラシュートが廊下にあるんです)

たった1分ちょっとだけ廊下に出るだけなのに
毎回毎回、ドアに付けられた3個の鍵を全部閉めます。

そしてゴミが捨て終わったら 当然また 3個の鍵をあけ
部屋に入ると また内側から3個の鍵を閉めます。

それが一日中繰り返されるので、うるさいのなんの。
(まぁ、騒音関係はうちも人のこと言えないんですが・・・)
一度、お部屋を覗いたことがありますが(改装してて、ドアが開いてたの)
めちゃくちゃキレイにしているようでした。


そのくせ、クサい このおじさん。
このおじさんが使った後の エレベータ は、 乗 れ ま せ ん
本当に。

これもまぁ、ここ(フランス)では 大して珍しくもないんだけど・・・

もう、かれこれ2年半以上も目の前に住んでいるのに
ほぼ毎日、とりあえず顔だけは見るのに

名前知りません・・・


挨拶はちゃんとするんです。
"Bonjour, monsieur"
"....Bonjour, madame" (←いやそう)

・・・だけですけど、一応 毎日。
たまに「今日は天気が良いですね」くらいは付け加えるんですが。私が。
反応はうすいです。


さて。この おじさん。
引き篭もり症候群なのかと思いきや、昨日 思わぬ場所で会ってしまいました。

ただ今、パリの17区にある
パレ・デ・コングレ という、日本でいうなら東京ビックサイトのような会場で
”高級アンティーク市”みたいなものが開かれています。

その名から想像する通り、高級アンティークを販売しているサロンなんですが
入場に1000円以上 盗られ 取られる、というシロモノ。
偶然(というか、コネで)タダ券を手に入れた私と彼は、その日特に仕事らしい仕事もなかったのでいそいそと出掛けてきました。

入場すると、いきなり 彼が
「あそこの”あの人”がいる!」 と言い出しました。
何のことか分からずに 彼のいう”あそこ”に目をやると
4人くらいのスーツ姿のフランス・ヤサオトコ(ただしおじさん)集団が。


なんと、その中の1人が
我が(名前も知らない)隣人 !!!

いっつもヨレヨレの汚いシャツなのに、
綺麗なスーツに黒いコート! えぇぇぇぇ!!!?

最初、こそこそ逃げようとした私ですが(・・・すみません)
日本人なんて珍しいし、すぐ見つかってしまいました。

そして また いつもの ごあいさつ。

"Bonjour, monsieur"
"....Bonjour, madame"


心なしか、おじさんは ちょっと 機嫌が良かったようです。
彼とも挨拶すると、すぐにどっかへ行ってしまいました。

変人、変人と思っていた このおじさんは、実はアンティーク収集家だったのでしょうか・・・。
ますます謎が深まった、2月のパリでした。





人気ブログランキング
↑ランキングに参加しています。
お時間ありましたら、ポチっと一票!励みになります♪♪
Diary〜のんびり日常。 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kaori0412k.jugem.cc/trackback/251
この記事に対するトラックバック