Journal Intime***

Paris発、のんびり日記。 夢の街から何気ない日常を発信中。食べ物、映画、本や音楽の雑感など。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< "PASCIN" - Musee Maillol | main | そんなつもりはなかったけれど >>

French Carpetbaggers ! CESAR 2007

cesar

昨夜のフランスはアカデミー賞に先駆けて、セザール賞の授賞式でした!

今年も招待状を貰えなかったので(あたりまえ)
テレビで観覧いたしましたの・・・

普段は見れないCanal+(有料)ですが
この日の授賞式だけは無料放送でしたvv ありがたや。


正直、あまりいい印象はないセザール賞ですが
アカデミー賞と比べてみるとフランス人らしさが際立っていて
なかなか見ていて面白いと思います。

今年の受賞作品は 'Lady Chatterley'
私は絶対に 'Je vous trouve très beau' を推してたんですが(誰に)
残念ながら最優秀作品には届きませんでした。


それにしても毎年分からないのが César d'honneur (名誉賞)の外人部門です・・・。

今年は何故か

ジュード・ロウ!


いえ、大好きですけどね。いい俳優さんだと思いますけど
なんだって名誉賞?セザールの??

と、ちょっと意味不明な気がします。

去年はヒュー・グラント。
セザール賞の選考委員会にはイギリス男性フリークでもいるんでしょうか??

でも、フランス語で挨拶してたジュード・ロウはとっても格好良かったです。
紙を見ながらだったけど(笑)。




MoMAオンラインストアジャパン

人気ブログランキング
↑ランキングに参加しています。
お時間ありましたら、ポチっと一票!励みになります♪♪
Cinema〜映画について。 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kaori0412k.jugem.cc/trackback/261
この記事に対するトラックバック